転職に必要な準備と心構え

20代の転職に必要な準備と心構え

 20代での転職活動と言えば、初めて転職に挑戦するという人が大半を占めているのではないでしょうか。初めての転職活動には不安な点や疑問点も多く、スムーズに事を運ぶのは難しいものです。また、既に転職歴がある人でも、ノウハウを習得する事で効率良く転職活動を進める事が可能となりますし、成功率を上げる事にも繋がるでしょう。ここでは転職活動の最初のステップである「転職前に行うべき準備」について順を追って見ていきましょう。

・転職の理由と希望条件を明確にする
 転職活動を成功させる要とも言えるのが、「自分はなぜ転職したいのか」「転職先に何を求めているのか」という理由や希望を明確にできるかどうかという点です。これらが自分の中で明確になっていない場合、転職先探しにも迷いが生じて効率よく転職活動を進める事ができません。まずは目的をしっかりと定め、意志を固めておく事が重要です。

・転職活動の期間の想定と期限の設定
 仕事を続けながら転職活動も行い、成功に導くというのは予想以上に困難なものです。転職先がなかなか見つからないというケースもありますが、仕事が忙しくて転職活動に注力できず、活動期間だけがずるずると長引いてしまうと言う人も少なくありません。転職活動が長期化すると現在の仕事に悪影響を及ぼすだけでなく、転職へのモチベーションも低下する可能性が高くなります。できれば最初に転職活動に取り組む期間を想定し、期限を設けておきましょう。また、設定した期間内に転職に成功しなければ次の機会を待つ、くらいの心構えも必要です。

・できるだけ詳細な情報収集を行う
 転職を希望する企業が決まっている人はもちろん、これから絞り込むという場合でも情報収集は念入りに行いましょう。目的の企業の業績や社風、給与、仕事内容など、できるだけ詳細な情報を集めて分析します。さらに、業界全体の動向も注視する事が重要です。将来発展が見込める業界と衰退が予測されている業界では、転職後の待遇なども異なってきますし、下手をすると短期間で次の転職先を探す必要に迫られる可能性もあります。転職してキャリアアップを目指すためにも、安心してキャリアを積める環境にある転職先を探す事が大切です。

 ここで挙げた事は、転職活動を実際に開始する前に行っておくべき事です。準備不足で心構えもできていないのに転職活動に突撃しても、思ったような成果は得られないでしょう。しかし、転職に必要な準備と心構えができていれば、その後のステップも順調に上っていけるはずです。次のステップでは、転職先探しに役立つ求人サイトの登録・活用方法をご紹介します。


リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・毎週1000件以上求人を更新!
・会員登録者は406万人以上



公開日:
最終更新日:2015/02/05

法的な設置義務がない試用期間にも決まりがあり、役割があるのです

“多分大丈夫”から“大丈夫”にする役割  新入社員を雇う企業は必

資格を持たない転職希望者の履歴書の埋め方

一言、“なし”でOKです  履歴書を埋めていこうと思えば、どうし

途中入社で気を付けたいこと

新入社員であるという意識を忘れない  20代での転職では、本人は

入社の手続きについて

入社前に必要な手続き  20代で初めて転職活動をしたひとは特に、

退社の手続きについて

退社のために必要な手続き  転職のために、現在勤めている会社を退

→もっと見る

PAGE TOP ↑